イライラ度チェッカー

スポンサーリンク

朝、混雑している駅のホームで靴のカカトを踏まれ靴が脱げてしまう。
カカトを踏んだ男性は軽く会釈をして手をかざし、「スミマセン」と
サインしてくる。

イライラ度 0~2 の時
軽く会釈をして手をかざし、「大丈夫、気にしないでください」と
サインを返す。

イライラ度 3~7 の時
ノーリアクション。

イライラ度 8~10 の時
振り向いて、頭を少し縦に揺らしながら眉間にシワを寄せてメンチを切る。
舌打ちする。「おいおいおい、何してくれとんじゃ、おっさん。気をつけろ、
アキレス腱切れたらどうすんじゃ、このボケ」とサインを投げつける。

本当はこんな些細なことでイライラしない。アキレス腱も切れるわけがない。
イライラの原因は靴のカカトを踏まれたこととは他にあって、そのイライラを
誰かにぶつけたいだけだ。たまにやってしまい、後でとても反省する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました