無題

福島原子力発電所の事故の影響で首都圏の機能が麻痺している。
首都圏の電気は、その大半が福島の原子力発電所で発電したもので賄われていたということだと考えていいと思う。

原子力発電所から離れた安全な土地で、今回のような事故が起きるとも知らずに、首都圏に住む私達は毎日膨大な電気を垂れ流している。
首都圏の過剰で歪に発達した便利な生活の皺寄せが、福島の事故として出たのだと思う。

自分が便利で快適だと感じていた生活が、何によって支えられていたのか、何を犠牲にして得ているものだったのかを全く知らなかったことが本当に恥ずかしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました