スポーツトレーナー・鍼灸師のホームページ制作の右往左往

スポンサーリンク

ホームページ制作
ここ数年、ホームページとブログ製作で迷子状態でしたが、ようやく抜けられそうな気配がしてきました。

FC2ブログからスタート

僕が初めて始めたブログは、『FC2ブログ』でした。
しばらく『FC2』でブログを書いて、それから『Ameba』に引っ越ししました。

ホームページは、妻の友人にお願いしてサイトの骨組み、最初の土台となるページの作成、サイトのアップをしてもらいました。
数年はそのページを自分で色々といじってHTMLへの書き込みを学んでいきました。

HTMLへの直書きでページを増やすのに限界を感じて、そこからWordpressの存在を知りホームページを引っ越し。
『Ameba』のブログ内容をWordpressホームページ内に引っ越し。

WordPressでのサイト運営スタート!ここから迷子に

「やった〜!これでサイトのページ数が増えたよ〜!」と喜んでいましたが、ブログの内容の大半が読書記録とランニング。。
ストレッチに関することはほとんど書いていなかったんですね。。。

自分のサイトの重要キーワードを調べると、『ストレッチ』と『ランニング』が同じくらいの頻度でサイトに登場していました。
アナリティクスでランディングページを調べると、『ストレッチ』というキーワード以外のワードで検索してサイトを訪れている人が大勢。

さらに、ここから『幕張ベイ・ランニングクラブ』のホームページをマルチサイト化で統合。
Body Motion LabのホームページのURLが、『nobiru-karada.com/stretch』で、ランニングクラブのホームページのURLが『nobiru-karada.com/stretch/running』に。

これで、アナリティクスの検索ワードに『ランニング』系も混ざってしまいました。
アナリティクスの解析データに『ストレッチ』、『ブログ(ランニング、読書)』、『ランニング』がごっちゃ混ぜになり、解析が困難になりました。
3つのサイトを統合したので何となく数字が大きく出ていたので満足してしまっていましたが、『ストレッチ』で検索している人の割合はそれほど多くなかったと思います。
なぜ、そこそこ新規の予約が入っていたのか不思議で仕方がありません。

各サイトを再び分離

今年に入ってから、サイトの再構築を決意。
再び『Body Motion Lab』、『ブログ』、『幕張ベイ・ランニングクラブ』のサイトを全て分離して今に至ります。

今まではブログにランニング記録や読書記録を書き込むと、ホームページのテーマの『ストレッチ』というキーワードが薄れてしまっていくので、書き込むのが少し億劫になっていました。これからは『ストレッチ』系の記事はホームページに、それ以外のランニングや読書の記録はブログに書いていく予定です。

サイト制作を自作するか外注するか

今でもサイト制作をこのまま自分で行うか外注するか迷うことがありますが、現時点では自分で制作を行って良かったと思います。WordpressやPHP、アナリティクスとかよく解らず右往左往することはしょっちゅうですが勉強していこうと思います。

僕は、『さくらインターネット』のレンタルサーバと独自ドメインを取得して3つのサイトを運営しています。
ドメイン代:1,852円 × 3 = 5,556円(年間)
レンタルサーバ代:さくらレンタルサーバのスタンダード 5,142円(年間)
合計:10,698円

プラスで、ホームページデザイン、Wordpress、CSS、アナリティクス、SEO関連の書籍をこれまで合計で20〜30冊くらいは購入しています。

自作で外注費を削減していたつもりですが、やはり自分で制作するとお金と時間はかかってしまいます。
身近に信頼できる業者の方がいれば外注もありだと思います。

最後に

若いスポーツトレーナーや治療家の方は、将来独立を考えているのであれば、自分のWordpressサイトを作成してグーグルアナリティクスで解析できるようにしておくことをお勧めします。外注するにしてもこのページに出てくる用語くらいは理解してないと外注業者の選定が難しいです。

僕の周りでホームページでお困りの方がいれば声をかけてください。少しは力になれるかと思います。

タイトルとURLをコピーしました