自分の物語

自分の物語

帰省の日記

今年は妻をおいて一人で実家に帰省。 29日(土)の午前中に、教室で2人の個人指導と1人の治療を終え、 自宅に帰らずそのまま京葉線に乗った。 東京で新幹線に乗り換え新潟へ向かう。 新潟へ向かう新幹線のホームは人で溢れ、どの列に並ん...
自分の物語

お酌

新潟から帰ってきたがね。 新潟から帰ってまいりました。 ストレッチ教室は通常通りに営業しています。 お墓掃除して、お参りして、姪と甥と遊んで、親戚とお酒を飲んで、 高校OBでフットサルして、温泉浸かって、お酒飲んで帰ってきました...
自分の物語

じじばばの機能

じじばばに、赤ん坊のころに抱いてあやしてもらった。 祖父は将棋を、祖母はお手玉や折り紙を教えてくれた。 将棋の勝ち負けは全く覚えていないが楽しかった。 相撲をとって遊んでくれた。全然かなわなかった。 肩車してくれた。 一緒に出...
自分の物語

お墓参り

お盆は、実家のある新潟に帰省していました。 年に一度、お盆はみんなで墓掃除をします。 兄と父が墓石を、自分と妹が左右の灯篭を掃除し、姪が掃除に必要な 水汲みを手伝ってくれます。 クレンザーかけて灯篭を磨いていて、 「あぁ、...
自分の物語

内の倉ダム

K 「このあいださ、嫁さん連れて実家に結婚の報告に行ってきたよ。    嫁さん、新潟へ行くのは初めてだっていうからさ、    報告のついでに観光してきた。    日本海見て、マリンピア水族館行って、古町で買い物して、    万代橋渡...
自分の物語

続、こりゃイカン

実家に電話をしたら母が出た。 おじいちゃん出ないのね。 わざわざ電話を変わってもらうのもなんだか恥ずかしい。 こりゃイカン、 また電話かけよう
自分の物語

こりゃイカン

新潟の実家に電話する時に、楽なもんだからつい母親の携帯電話に 直接かけてしまう。 以前は実家の電話にかけて、祖父が出る、元気な声を聞く・聞かせる、 母親と話す。といった具合だった。 携帯電話は早くて楽で便利だけど、こりゃイカ...
自分の物語

里帰り

お正月は新潟へ帰省していました。 新潟県新発田市は、お米とお酒と空気のおいしい素敵なところです。 今年は雪が積もっていて、本当に寒かったです。年末も走ろうと思って シューズを持って行きました...
タイトルとURLをコピーしました