ノンカロリー反対

スポンサーリンク

長距離のランニング練習の後に、間違って「ノンカロリー」の飲み物や
食べ物を買ってしまいガッカリすることがある。

練習後は身体が消耗しているから、カロリーや栄養の豊富なものを
食べて身体に補給したいのに。

なんでこんなに「ノンカロリー」が流行っているのか。
多分みんな、余分なカロリーは採りたくないけれど、色々な「味」だけは
楽しみたいんですね。

私は個人的に、人間の味覚の本来の機能は「毒味」だと考えています。
毒キノコを口にして、「舌が痺れる」だとか「変な味がする」と感じて
毒キノコを食べない、吐きだす。

これが、自分の生死に関わる大切な機能なんだと思います。
どのくらい美味しいかってのは、それに比べるときっとそんなに重要では
無いんじゃないかな。

もちろん美味しいものを食べるのは大好きだけれど、「ノンカロリー」の
ものを美味しいと感じることはほとんど無い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました