『ツキの波』読書記録

『運を無駄使いしているからだ。
運の活用方法を知らないのだ。
最初、10と10の運が戦っている。相手との運の和がそれぞれ20だ。
そのうちキミがなにかエラーをしたとする。または自分の運を
2点だけ無駄遣いしたとする。キミは10マイナス2の8点。すると
相手の運はプラスされて12点となる。
つまりハンディ4を背負ったわけだ。8対12の運で相手と同じ
打ち方をしていれば、不利になる。』(Aクラス麻雀)

『ツキの波』 竹内一郎 著

『人は見た目が9割』で有名な著者。
作家、阿佐田哲也の著書から引用されてるものが多く、興味を引いた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました