読書記録  伊集院静さん

スポンサーリンク

何のサイトだったか忘れてしまいました。すみません。
伊集院静さんの言葉だったと思います。

「 買占めについて言えば、東北では起きていない。
それが東京や大阪になると起こるのは、街にコミューン (地域共同体) がないからです。住んでいる人たちみんなが仮住まいだから。人の目を気にしないなら、なんだってできる。 」

都市での生活は便利を通り過ぎて、もう窮屈になっている気がする。
じゃあ田舎に住めば良いじゃないか、と言われてしまえば反論できない。。

でも、『 都市 ⇔ 田舎 』 という対立構造で考える必要は無いと思う。
都市に田舎の機能を持ってこれれば、今より都市の生活が楽しくなると思う。

生活の全てを既存のサービスに依存するのではなく、全てを賄えなくても
良いからある程度自給自足ができ、コミュニティが形成できる。

畑を何人かでシェアして管理して皆で収穫して収穫祝ってお酒飲む。
千葉市のレンタル畑を借りてみようかと検討中。

コメント

  1. 蛍夜hotaruyo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    レンタル畑のシェア、田舎と都市とで対立的に考えるのではなくて、中間の可能性を追求するという発想に感心するとともに、共感を覚えます。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    蛍夜さん、コメントありがとうございました。
    このまま都市化を突き進めても、漫画の未来都市のような場所では人間は幸せに暮らせない気がするんです。
    今住んでいる街に畑を、故郷の田舎に IT を普及できたら良いんじゃないかと考えています。

タイトルとURLをコピーしました