『スケッチは3分』読書記録

スポンサーリンク


『スケッチは3分』山田雅夫著 光文社新書

不思議なもので、丸っこい線を続けて描いていくと、なんだか
とても気分がよくなりますね。

パラパラと立ち読みをしていたら、この文章が目に止まりました。
絵とこの文章に惹かれて本を購入しました。

造形大学に通っていた兄の影響か、高校生のころ絵を描いていた
時期がありました。誰に習ったわけでもなく、見よう見まねで
描いていたのですが、楽しかったのを覚えています。

鉛筆を使って白黒で描くのが好きでしたね。下の絵は高校生の頃の
自画像だと思います。
仕事が忙しくなかなか絵を書く時間がとれませんが、時間作ってまた絵を
描きたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました