『夢をかなえる象』読書記録

スポンサーリンク


普段はこういった自己啓発本はあまり読まないのですが、知人に勧められた
ので読んでみました。インドの象の神様ガネーシャが釈迦やダーウィン、
松下幸之助と友達だという設定がおもしろい。

この設定のおかげで歴史上の人物の格言がぐっと身近に感じられるようになる。
格言などを読んでいるとどうしても力みがちになってしまうが肩の力を抜いて
読むことができた。本当は難しい内容なのに、とても解り易く簡単に表現
しているところがすごいですね。私が一番印象に残った言葉は、

意識は変えられない。『具体的な何か』を変えなければならない。

「夢をかなえる象」 水野敬也 著

でした。
ほうっておくとどうしても自分の好みの本ばかり読んでしまうので、こういう
機会を大切にして良かったと思います。読書の幅が広がりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました