『文章の書き方』読書記録

スポンサーリンク


以前に『文章のみがき方』を読んでこの本を知りました。

辰濃さんの引用するは文章は素敵なものばかりなので、読んでいて嬉しく
なってきます。それを解りやすいやさしい文章で説明してくれているので、
とても読みやすい本でした。

辰濃さんはわかりやすい文章のチカラについてこう述べています。

わかりやすいからこそ、万人に読まれ、万人に読まれたからこそ筆が
力になった。『平明』という名の筆一本で世の中を変えたといっても
いい。諭吉の文章を追及してゆくと、平明ということの条件が
見えてきます。

『文章の書き方』 辰濃和男 著

私も仕事で、相手に身体のことを説明する時は、なるべく簡単な言葉で
話すよう心がけています。苦労して覚えた解剖学用語を披露したくなる時も
ありますが、グッとこらえることにしています。

あんたのおばあさんが聞いてもわかるようにちゃんと訳してくれ

前出より

今度、実家に帰った時に試してみよう。
難しいですよね。これ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました