「日本人の身体能力を高める『和の所作』」読書記録 

スポンサーリンク


能楽師であり、アメリカ生まれのボディワーク「ロルフィング」の公認資格を
持つ方です。能の動作も興味深かったのですが、一番印象に残ったのが
「ノンリニアシステム」という言葉です。

『リニア』とは『直線的』という意味です。
私たちは何かを学んだりトレーニングしたりすると、その結果が
リニア、すなわち右上がりの直線のように現れてくると
思いがちです。
昨日より今日の方がうまくなり、今日より明日のほうがよくなる、
そう思いがちです。

(しかし)『全然進歩していない状態』がある程度続き、そして、
ある日ふと気がついたら『急激に 進歩している』という過程―これが
「ノンリニア」な進歩なのです。

「日本人の身体能力を高める『和の所作』」 安田登 著

運動でも勉強でもそうですが、上達する時の感覚ってこれですよね。
言葉で表現されているのを読んで、とても頭がスッキリしました。

コメント

  1. MARBLE より:

    SECRET: 0
    PASS: bd6220511a855a9ff9f510fafbd95f99
    「リニアモーターカー」のリニアも直線的という意味ですかね。
    確かに、直線でないとあんなスピードは出ないかもしれないし、なにより危ないですもんね。
    ・・・余談でしたね。本文とは関係のないコメントしちゃいました。

  2. サブラク より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    パフォーマンス“だけ”を評価しなければ、
    私はやはり右肩上がりのリニア(評価)でもいいと思います。

  3. suzuki より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    MABLEさん
    コメントありがとうございます。
    簡単に調べてみましたが、リニアモーターとは『 直線型電動機』という意味だそうです。と言われてもよく解りませんが。。
    人の作るものは、何かと直線的が多いかもせれません。
    サブラクさん
    コメントありがとうございます。
    評価の基準って人によって違うものですものね。

タイトルとURLをコピーしました