『なにもかも二倍』読書記録

スポンサーリンク


よしもとばななさんのエッセイ集。息子さんと暮らす日々の楽しさが、
このタイトルからも伝わってきます。

『自分には関係ない、どうでもいいかもしれないと思うことを気を
抜いてだらだらと読んでいると、中に自分にとってとんでもない
大事なことが入っていた、宝探し見たい』というふうに書こうと
意図しています。

『なにもかも二倍』 よしもとばなな 著

村上春樹さんの本もそうですがこういう本、好きです。
意図的にやってるってスゴイですね。プロだなぁ。

だらだらリラックスして読んでいると、ふと頭の中に素敵な、大切な言葉が
飛び込んできます。
ぼ~っと立っている時に、いきなり後ろから膝カックンをくらったような驚き。
解り難いかな。プロじゃないし許してください。

頭のいいことでいろんなことが閉ざされないように体の勘で動くように
している理想的なバランス

前出より

淋しいと人はほんとうに買い物をするし、淋しくなければ
普通に家にいるのだろう

前出より

うまく行くこと特有の、この「流れる」感じを体感するのが
人生はとても大事

前出より

今もよしもとばななさんのブログは1日に1回更新さています。
この1冊にばななさんの1年間がつまっていて、サラサラ読めますが、
読み応え充分でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました