『かけがえのないもの』読書記録

スポンサーリンク


親の世代が、子どもに自分の育った環境とまったく違う環境を
与えてしまっているからです。
過去の自分を否定して子どもに自分と違うことをやらせている
わけですから、これでは親が子どもの教育ができなくて、
当たり前です。
子どもにしてみればわけがわからない。

「かけがえのないもの」 養老孟司 著

これまでに自分のやってきたことであれば、相手に教えることができるけれど、
やったことのないものは相手に教えることができない。

自分にはできないことだから、お金を払って業者にお願いをする。
お金を払って業者にお願いすれば、自分ができなくても問題ないし、
自分が子どもに教える時間を節約することもできる。

でも、これだと子どもは育たないんでしょうね。
やっぱりお金だけではなく、手間ヒマをかけないと子どもは育たないだろうし、
親の能力以上のものを求めすぎてはいけないんじゃないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました