『女ですもの』読書記録

よしもと
「~
 よくわかんないけど、『いろいろな条件がきれいに整って
 からだったらやってもいい』ようなことって、世の中に
 ひとつもないんじゃないの?
 『成功するって保証されるなら作家になってもいい』
 っていうのと、あんまり変わらないんじゃないですか?」

内田
「あー、そうよねぇ。」

よしもと
「それで食べていけるとわかったから独立します」とか。
 そんなことあるわけないだろー!みたいな。」

 
内田
「そのときに腹が据わるかどうかなのよね、きっと。」

「女ですもの」 内田春菊 よしもばなな 著

最近、対談本が好きでよく読む。
女性同士の対談本は初めて。
よしもとさんのエッセイ集は面白かったし、内田さんの漫画もよく読んでいた。
二人が結婚や家族、男性についてどんな話をしているのか、気になったので購入。

男性には耳をふさぎたくなるような言葉もちらほら。
とても勉強になりました、はい。
女性の方が腹据わってますよね、うん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました