村上龍

スポンサーリンク
読書2011

『逃げる中高年、欲望のない若者たち』読書記録

「 ~ 何かが溜まらなければ、書きはじめることはむずかしい。 ~ 『 書きたいから書く 』 わけでもないし、 『 書かなければいけないから書く 』 わけでもない。作品のモチーフやディテールが脳のどこかで定着し、もうそろそろいいだろ...
読書2009

『無趣味のすすめ』読書記録

原因が特定できないトラブルは非常にやっかいで、企業経営に 関わる友人たちから、『トラブルの原因が判明すればすでに 問題の八〇パーセントは解決したも同然だ』というような ことを聞く。  ~  目に見えるトラブルに対しては、九...