チョココロネはゆっくり買ってのんびり食べたい

いつからかコンビニで買い物をするときはモバイルSuicaを使うようになりました。
妻に「僕はキャッシュレス派だから」と得意顔したら、「あなたはキャッシュ自体をたいして持ってないんだし、どっちでもいいじゃない」と返され、話さなきゃよかったと後悔しました。

モバイルSuicaは便利なのですが、店員さんを急かせてしまうのが少し申し訳ないです。
「今日は冷えますね。」「あ、10円多いですね(笑)。」なんて、何てことない会話が無くなりました。
もともと世間話はあまり得意なほうではないのですが、それが無くなると少し寂しい気もします。

商品をレジに持ち込むとバーコードをピッ!何円になります!Suicaでお願いします!袋はいりますか?いりません!Suicaのタッチお願いします!Suicaピッ!レシートはいりますか?大丈夫です!ありがとうございました!どうも!
会話を挟む隙がありません。

電車に乗り遅れそうでマスクを忘れてしまい駅に向かって駆け足しているというようなシチュエーションであれば、早い対応はハイタッチを交わしたいくらい助かります。

夕方前に作業が滞って小腹が空いたから席を外してチョココロネを買いに行く。
お客さんのいないスカスカの店内でハイスピードレジ処理されると少し寂しくなります。

レジが若い店員の方だと、早出し合戦みたいになります。
早い方勝ちみたいな空気を出されると、おじさんもムキになって少し早出しになります。
でも買うのはチョココロネなんで何やってるんだろうと後で自分の行動を後悔します。

昔は交換やシェアすることでコミュニケーションが生まれていたわけですが、いまどきの若い人はどうしてるんでしょう?

ちょっと気になる異性がいて、イヤホンで音楽を聴いていたとします。

「この歌は何て曲なの?だれが歌ってるの?CD貸してくれない?」
「ググれば解るよ。ダウンロードしたやつだから貸せないよ。シングルだし自分で買ったら?」

「じゃあイヤホン片方貸してよ、一緒に聴かせてよ。」
「いいわよ。はい右耳用の方を貸すね。」
「ありがとう。
(ワイヤレスなんだ…ワイヤレスカッコいいもんね…)」

「一緒に写真撮ろうよ。僕の方が腕が長いから僕が自撮りするよ。」
「じゃあわたしのスマホ使って。
広角自撮りだから全然くっつかなくても二人おさまっちゃうね…さすがpixel!」

「ラーメン食べに行こうよ。」
「わたし、一蘭が好きなの。」
「食べてるとき仕切り越しに話しかけても良い?」

とりつく島もない。

お醤油貸して?なんて距離感は困りますが、世の中便利になったらなったで色々と大変かもしれません。
おやつのチョココロネくらいはゆっくり買ってのんびり食べたいです。

タイトルとURLをコピーしました