レッスンの案内放送について

スポーツクラブでレッスンを行う時は、レッスン開始10分前に館内に
レッスンの案内放送を流します。

「本日も、○○クラブにお越しいただきありがとうございます。
 会員の皆様にレッスンのご案内を致します。
 ○時○分より、Aスタジオにおきまして○○レッスンのクラスを行います。
 
 『 ここからレッスン内容説明 』

 担当は鈴木です。
 皆様のご参加を心よりお待ちしております。」

というような流れでアナウンスします。
ヨガなんかのクラスだと、こんな感じです。

「様々なポーズで全身の筋肉をほぐし、呼吸を整え、心身ともにリラックス
 できるクラスです。」

 
インストラクターもマニュアルに沿って喋っているだけのことが多いようです。
けっこう曖昧でこれではもったいないと思います。
(でも、「ヨガ」というブランドイメージがあるので曖昧でも人が集まるような
 気もします。)

すとれっち塾のお客さんと、
「キャッチーなアナウンスを考えて参加人数を増やしましょう!」
という話になったので考えてみます。

クラブでは、自分で組み立てた「姿勢改善ストレッチ」(名前からして硬い)
というレッスンを行っています。現在のアナウンスはこんな感じです。

「~姿勢改善ストレッチのレッスンを行います。

 このクラスは前屈や側屈などの簡単な動作を中心としたストレッチを行い、
 全身の筋肉のバランスを整えていくクラスです。
 股関節の柔軟性を高めたい方や猫背などの姿勢を改善したい方に有効な
 プログラムです。」

簡単な動作、全身の筋肉のバランス、股関節、猫背をキーワードとして
組み込んでいます。
しかし、来て欲しい対象者の年齢や性別が曖昧なので、新しいパターンの
アナウンスを考えて参加者増加を目指したいと思います。
 
「~姿勢改善ストレッチのレッスンを行います。
 このクラスは、日常では使われない筋肉やインナーマッスルを意識して
 ストレッチすることで内部から身体を活性化させます。
 身体を引き締めたい方や、スタイルアップを目指す方はぜひご参加
 ください。」

これから薄着になる夏のシーズンには良いかもしれません。
しかし、レッスンの時間が平日の昼なので若い女性はレッスンにあまり来ません。
筋肉はインナー、アウターの両方が大切ですしね。
でも、もういっちょ頑張って続けてみたいと思います。

「~姿勢改善ストレッチのレッスンを行います。
 このクラスは、ストレッチでインナーマッスルを刺激することにより、
 誰でも簡単楽々に身体をシェイプアップすることができます。
 みなさん、今年の夏はナイスボディを手に入れて海辺で素敵な彼氏彼女を
 ゲットしましょう。」

クラブ側から怒られる気がします。
僕はこのアナウンスを聞いてレッスンにくるような方の相手をするのが
きっと苦手です。
う~ん、難しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました