もしも私がリア充だったら誰かに怒りをぶつける必要なんてないのかもしれない。

昔、気に入らない整体師のサイトを毎日のようにチェックしている日々があってなかなか不毛な時間を過ごしたと思う。
「何でこんな高額の料金で、医学的エビデンス無しで、体調の悪い人の不安を煽るのか。」

でも、こんな人は各業界に一定数は必ずいるのである。ゼロにはならない。

嫌な人のことを考える時間があったら、自分はこんな風になりたいというイメージを具体的に固めていこう。
自分の健康や体力はどうありたいか、何を学びたいのか、仕事のポリシーは、家族との仲は、友人との交友関係は、年収は、余暇には何をして過ごすのか。

こんな風になりたいと決めたら、何をやったらそうなれるか書き出してみよう。
体力作りをするために何をするのか、どんな本をどのくらい読むのか、自分の仕事で誰のどんな役に立つのか、家族や友人とどんなメールを交わしてどんな時間を一緒に過ごすか、それにはどのくらいのお金が必要なのか、どこにお金を使うべきか。

やるべきことを書き出してみると、ムカつく整体師は全く関係無いことに気付くはずだ。
嫌いな人のサイトをチェックする暇があれば自分のやるべきことに時間を使おう。
何もやっていない自分を正当化するためには敵を見つけて非難するのが一番簡単だが現状は全く変わらない。
今のあなたの現状は、あなたがムカついている誰かのせいではないかもしれない。おそらく高い確率で関係ない。

もしも私がリア充だったら誰かに怒りをぶつける必要なんてないのかもしれないと思えてきたのでリア充に近づいてきたのかもしれない。
口調が自己啓発系になってきたので筆を置きます。

タイトルとURLをコピーしました