『アメリカの行動原理』読書記録

スポンサーリンク

アメリカは、日本の重要な隣人です。
たとえば、あなたのマンションの隣に変な住民が引っ越してきて、
腕っぷしも強そうだし、言うことははっきり言う、こういう人が
きてどうしようか思った場合、まず相手の性質を理解する。
相手の強いところと弱点を見定める。相手の行動を予測する。
相手にどんな友達がいて、どんな敵がいて、これまでどんな行動
をしてきたか。
それをよく理解することが、結局、自分を守ることになるのです。

『アメリカの行動原理』 橋爪大三郎 著

日本とアメリカの文化の違いを知るのに良い本です。
キリスト教の歴史を勉強しないと、西洋人の考え方って理解できないのかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました