どっちが閉じてるのか開いているのか

スポンサーリンク

milivanily / Pixabay


自分の体に意識が集中できている時の方が自分を客観視できるようだ。
意識は自分の体の内側に閉じていく方向に向かっているようだけど、幽体離脱したかのように自分の頭の後ろから自分を眺めているみたいに視界が広くなる。

逆に、自分の体に集中できず周りの声や物ばかりに気をとられている時は、意識は外に向いているのだけど視界が狭まっている。
そんな時は自分を客観的に見れず、周りの声に振り回されてしまう。

内に籠っているようで開けていて、外に開けているようで閉じている。
眼を閉じているようで視界は広い。眼を開けて見えているようで視界が狭まっている。

「何だか、あべこべみたいで面白いですね。」とお互い笑ってレッスンを終えた。

タイトルとURLをコピーしました