『ほんとうの環境問題』読書記録

スポンサーリンク

日本の食糧自給率は現在、四〇パーセント弱である。つまり、
六〇パーセント強の食料を他国から輸入していることになる
わけだが、実は食べ物全体の三割程度は食べ残しとして
捨てられている。

『ほんとうの環境問題』 池田清彦 養老孟司著

食べ物を残す人が多い。
僕の小さい頃に、『残さず全部食べなさい』と教えてくれていた大人達が
いま一番食べ物を残しているんじゃないかと思うと、
なんだか寂しくなる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました