『養老訓』読書記録

スポンサーリンク

固くて平らな地面しか歩かない。

ついつい不便をなくそうとしてしまうけれども、
それは不自然なのです。

人間は生物なのですから、そういう自然の状況で
動くようになっている。
それを限定された状況においては、おかしくなる。

『養老訓』 養老孟司 著

以前にストレッチ教室参加者の方が同じこと言っていたのを思い出しました。

『普段、平らな道ばかり走っていると身体の同じ場所ばかり筋肉痛になるのに、
たまに山道を走ると身体中がまんべんなく筋肉痛になるんですよね。』
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました